2012年1月17日火曜日

カリフォルニア大学は今後禁煙の流れ

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマークに追加 Add to Delicious Bookmark この記事をクリップ! Googleブックマークへ追加 Digg


カリフォルニアに10あるカリフォルニア大学では2年後を目処に全てのキャンパスでタバコ、噛みタバコを完全に禁止する事を決めたようです。
これは大学生や先生だけでなく来客者やイベントの参加者などにも当てはまるので、仮に留学などでカリフォルニア大学に行くようなことがあれば、学内ではおとなしくタバコは控えたほうがよさそうですね。

カリフォルニアの喫煙率は全米でもユタ州の次に低い12%で、この流れからすると今後より少なくなりそうな勢いです。
日本では2010年で23.9%ですから、およそ倍の人たちがタバコを吸っていることになりますが、これでも結構減ってきている感じがしますね。




1 件のコメント:

Stanley さんのコメント...

日本の大学の喫煙率も減っていますね。それは本当にいいことでしょう。もちろん一桁まで減るといいですね。